スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
まさか、そんな・・・!!;;;
現在ウサギにとっては換毛期。
夏に向け 冬毛が抜けて夏毛に替わる為、もっさんも毛づくろいのし過ぎで毛球症にならない為 (&管理人との目くるめくコミュニュケーションの為v) 毎日ブラッシングをしているのですが、しているのですが・・・・・・。


ハゲ!?


ちょっとほんのりハゲてません・・・!? Σ( ̄ロ ̄lll);;;

いや、まさか、そんな、女の子だし、子供だし、こんなに可愛いのに・・・・・・・・・;;; (;´д`;)

もしかして、若年性ストレスハゲでは・・・!?
・・・・・・とダラダラと冷や汗をかきつつ

ハゲカバー


今日ブラッシングで取れた もさ毛 (モモ毛) でカバー☆ (*´▽`*)v

【別角度から】
別角度から


そう言うデリカシーのない事してるから、ハゲるんじゃぁああああああ・・・!!

・・・と聞こえる筈のない、閲覧者さま方の心の声が聞こえて来そうな気がしますが、気の所為ですねv
(嗚呼、でも、微妙に毛の色が違うからカバーしきれてない;)

もっさんがハゲモモになるのはイヤン;だけど、それを理由にブラッシングしないで毛球症になってしまってはもっと困る;;; ( ´д`;)

もっさん同様、管理人も考え過ぎてハゲそうなので アドバイスがあれば宜しくお願い致します。 m(_ _)m


【オマケ】
もっさんが寛いでる所、もさ毛で遊んでみました☆

もっさんの頭にそっと もさ毛を乗せると・・・
もさ毛の冒険1


速攻落ちてしまいました・・・
もさ毛の冒険2


そして上手い具合にハゲの部分に乗りました☆
もさ毛の冒険3


 ナイス! (*´▽`*)b -3

(・・・何がだよ!? Σ( ´△`) と言うツッコミは無しの方向でお願いします☆)


☆☆☆
【追記】
“ 毛球症とは ” (参考文献より)
ウサギが自分で毛づくろいをして大量に毛を飲み込んでしまい、飲み込んだ毛が胃の中で固まり排泄出来なくなる病気です。
ウサギは犬や猫と違って吐く事が出来ない為、排泄されず固まった毛が原因で食欲不振を繰り返して体重の減少が起きたり、胃が急激に膨らんで激痛を引き起こす、“ 急性鼓腸 (きゅうせいこちょう) ” になったりします。
悪化すると、胃に穴があく “ 胃穿孔 (いせんこう) ” になって死んでしまう事もあります。
ウサギの胃の中には普通でも被毛があり、健康な時には被毛は便と一緒に排泄されます。
ストレスで緊張して胃の働きが低下したり、繊維質の少ない食餌をとっている事が毛球症が発症するきっかけになります。

“毛球症予防”
ウサギの運動量を増やしたり、こまめなブラッシングによって抜け毛を取り除いたり、タンパク質を分解するフルーツ (パイナップルやパパイヤ) 酵素や、ペースト状の緩下剤(かんげざい)など、毛球症予防の補助食品を与えても良いでしょう。

※うさぎ豆知識
“毛球症にパパイヤとパイナップル”
パイナップルやパパイヤには毛球を防ぐ酵素が入っています。
この酵素は毛を溶かす事は出来ませんが、飲み込んだ毛が絡まるのを防ぐ働きがあります。
なので毛球症になってから食べさせても間に合いません。
ウサギも喜ぶ果物なので、普段からおやつ代わりに食べさせると良いでしょう。
市販の製品もたくさんありますが、100%の生ジュースを飲ませても効果があります。
(※但し加熱したものは酵素が破壊されるので効果はありません。)



以上 “ 毛球症について ” でした☆




 宜しければクリックお願い致します 
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2009/03/31(Tue) | momo | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。